リサイクルショップで家具を高く売るには?査定のポイント!|家具の買取は宮崎のインテリア・リサイクルショップ ファニクルへ

  • トップページ
  • リサイクルショップで家具を高く売るには?査定のポイント!

リサイクルショップで家具を高く売るには?査定のポイント!

2019年07月30日 11:46:35

リサイクルショップで家具を高く売るには?査定のポイント!


査定のポイント


今回は、家具の「売却方法」と「高く売るコツ」をご紹介します。
リサイクルショップで家具を売りたい方にとっては必見の記事なので、ぜひご参考ください!

【家具の買取、売却方法について】


家具買取方法

家具買取や売却方法は、主に「店頭買取」「出張買取」「宅配買取」
「フリマアプリ/オークションサイト」の4つの方法があります。

それぞれの売却方法と特徴について紹介していきます。


1.店頭買取

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
店頭買取とは、売却したい家具を店舗で査定から買取をする方法です。

家具を売却する場合は、ご自身で店頭に足を運ばなければなりません。
当然、店舗まで運べる家具は限られてきます。 

その為、店頭買取小型の家具を売却したい人にはおすすめの売却方法になります。
大型の家具などの売却には不向きかもしれません。

<店頭買取の特徴>
  • 小型家具を売却したい人におすすめ。
  • 大型家具の売却には適していない。

  • 2.出張買取

    ――――――――――――――――――――――――――――――――――― 
    出張買取は、買取スタッフが自宅まで訪れ、査定から買取をする方法です。 
    店頭買取とは違い、家具のサイズに関係なく買取依頼を出しやすいです。

    しかし、出張買取では手数料が発生する可能性が高く
    査定額によってはマイナスになる可能性があります。

    <出張買取の特徴>
  • 家具のサイズ関係なく依頼が出しやすい。
  • 仕事や家事、育児に忙しく、時間に余裕がない人おすすめ。
  • 手数料が発生する可能性が高いので注意が必要。

  • 3.宅配買取

    ―――――――――――――――――――――――――――――――――――
    宅配買取は、売却したい家具を宅配で送り、査定から買取をする方法です。 
    宅配の送料は業者負担にケースが多いです。 

    しかし、業者によっては大型家具の査定を受け付けてもらえないケースがあります。
    宅配買取を業者に依頼する時には、その部分には注意しましょう。 

    <宅配買取の特徴>
  • 時間に余裕がない人におすすめ。
  • 大型家具の査定を受け付けてもらえないケースがある。

  • 4.フリマアプリ/オークションサイト

    ―――――――――――――――――――――――――――――――――――
    フリマアプリやオークションサイトは、
    インターネットやアプリを通じて家具を売却する方法です。
    「買取査定」なしで売却できるのが大きな特徴になります。 

    その為、家具の撮影や説明を丁寧に行える人にはおすすめの売却方法になります。
    家具の状態がとても良いものなら、業者の査定額以上の価格で売却できる可能性があります。

    しかし、個人間の金銭トラブルに巻き込まれる可能性があります。 
    トラブルに巻き込まれたくない人には不向きかもしれません。 

    <フリマアプリ/オークションサイトの特徴>
  • 「買取査定」がなく、業者の査定額以上の価格で売却できる可能性がある。
  • 家具の撮影や説明に手間がかかる。
  • 個人間の金銭トラブルに巻き込まれる可能性がある。


  • 【家具を高く売るコツ】



    家具買取方法

    使わなくなった家具を高く売るには、
    以下のポイントを意識して家具の買取依頼を出した方が良いです。

    買取査定前に、家具の簡単なメンテナンスをするだけで、
    通常よりも家具の買取価格が上がる可能性があります! 


    1.家具の掃除やメンテナンス

    ――――――――――――――――――――――――――――――――――― 
    家具の掃除やメンテナンスを行うことで、汚れや使用感が目立たなくなり
    買取価格が上がる可能性があります。

    掃除やメンテナンスを行う時は、家具をなるべく新品に近い状態に近づけることを意識しましょう。
    しかし、家具の素材や症状に適した掃除をしなければ、家具を傷めてしまう可能性があります。
    その点は十分に注意しましょう。


    2.家具の付属品を揃える

    ―――――――――――――――――――――――――――――――――――
    家具の購入時に付属していた替えのパーツや部品をまとめて査定に出すと、
    買取価格が上がる可能性があります。

    また、付属品は替えのパーツや部品以外に、取扱説明書や保証書などの紙類も含まれます。
    購入時に家具に付いてきた付属品をまとめておきましょう。


    3.なるべく早く売る

    ―――――――――――――――――――――――――――――――――――
    家具は流行に合わせてデザインが変化していきます。
    新モデルの家具が販売されると、一世代前の家具の需要が下がります
    その為、売りたい家具があれば流行が過ぎる前に買取依頼を出しましょう。


    4.ユーザーのニーズを意識して売る時期を考える

    ―――――――――――――――――――――――――――――――――――
    コタツのように特定の季節に需要が高まる家具があります。

    そのような家具を査定に出す場合は、
    ユーザーのニーズを意識して査定に出すタイミングを考慮しましょう。

    例えば、入学や入社など新生活で需要が高まるソファーや机を買取依頼に出すと、
    通常よりも高く買い取ってもらいやすいです。


    【まとめ】

    このように、今回は「売却方法」と「高く売るコツ」をご紹介しました。
    家具を売却したいと考えている方は、まずはどのような売却方法で家具を売るのかを決めましょう。

    自分の売りやすい方法を検討することで、買取の時間と手間を賢くことができます。
    売却する家具は、時期を考慮してユーザーのニーズに合いそうな家具をピックアップして売却しましょう。

    家具の「付属品」や「パーツ」などもセットで査定に出せば、通常よりも高く売れるかもしれません。

    当店舗では、明確な買取基準を設け、お客様にご納得いただける家具査定を、
    宮崎市を中心に出張費を無料で承っています。
    査定額だけ確かめたい方は、お見積もりだけでも大丈夫です!

    家具を売却するかどうか検討している方は、
    まずはリサイクルショップ「ファニクル」にお気軽にご連絡ください!

    一覧へ戻る

    • 新遺品整理

    インテリア・リサイクルショップ ファニクル

    ページの先頭へ