家具買取り価格が安い理由とは?|家具の買取は宮崎のインテリア・リサイクルショップ ファニクルへ

家具買取り価格が安い理由とは?

2019年03月18日 11:43:03

こんにちは!
ファニクルです!

汗水ながしながら家具を車に積んで、リサイクルショップにもちこんだものの、
「買取不可」とか、「全部で数十円~数百円」の買取価格だったことありませんか?
「店内の家具が数千円~数万円するのに対して安すぎる!」と思った方もいらっしゃると思います。

お店の立場になって説明すると、家具は、

①売れない(回転が悪い)わりには単価が安い・・・
②買取しても、メンテナンスに専門技術が必要・・・
③販売してもトラブルになりやすい・・・

などの理由で安いんです!
例えば、タンスとブランドバックで比較してみると、
テーブル一個の売り場面積に対して、ブランドバックなら9個以上は展示できます。
タンスの売値が3,000円、ブランドバッグの売値が30,000円だったとすると、

同じ売り場面積でも、タンスは、合計「3,000円」、ブランドバックは、合計「270,000円」になります。
そのため、リサイクルショップ側としては、
小さい物で高単価なものが買取りたいのです。


一覧へ戻る

インテリア・リサイクルショップ ファニクル

ページの先頭へ